目頭切開の手術は、効果も費用も術式によって異なります

目元を触る人

目頭切開の手術方法を知る

目頭切開の術法「W法」

目頭の皮膚をWの形に切り、三角形になった皮膚を目頭の奥に差し込んで縫合する手術です。手術が複雑な分効果も大きいです。そのため、大きな変化が欲しい方や、ぱっちりした目元にしたい方には最適な方法です。医師の美的センスと技術が必要なので、注意が必要です。

目を閉じる女性

目頭切開の術法「Z法」

目頭の皮膚をZの形に切り、ヒダのう内側に入れ込んで縫合する手術です。W法に比べ、傷が少ないので術後の傷跡も目立ちにくいという利点があります。大きな変化を求めず、自然な目元にしたい方におすすめな方法です。

目元

目頭切開の術法「三日月法」

目頭の皮膚を三日月形に切り、縫合する一番シンプルな手術です。ヒダがそこまで目立たないという方に最も効果を発揮します。傷跡が目立ちやすく、元に戻りやすいので、病院によっては三日月形の方法はすすめられないこともあります。

自分に合った手術を選択することが大切

このように複数の手術方法があります。自分の目に合った手術を行い、美しい目元を手に入れましょう。また、医師によっては得意不得意の手術法があるので、その辺りをしっかりと見極めて、確認するようにしましょう。

目頭切開に関するQ&A

目頭切開手術を受けたあとに、元の目に戻ってしまう可能性はありますか?

基本的には、正しい方法で手術を行なえば戻ることはありません。元に戻りやすい術法は三日月法です。W法やZ法は皮膚と皮膚をしっかりと縫合する術法なので、後戻りはしにくいはずです。しかし、どんな手術でもスキルの低い医師が行うとデザインミスや縫合ミスが発生する可能性は高いので、元に戻ってしまいやすくなります。

手術を受けてからどのくらいの期間でアイメイクができるようになりますか?

基本的に、手術をした後から一週間後に抜糸を行ないます。抜糸をした翌日からアイメイクをしても大丈夫です。目の周辺を避けたメイクの場合は手術の直後でも可能です。シャワーも同様で、目の周辺が濡れるのを避ければ手術当日からでも入浴ができます。

手術後の目が気に入らなかった場合、元の目に戻すことはできますか?

目頭の皮膚を切り取っていない手術の場合は、ヒダを形成するとほぼ元に戻すことができます。皮膚を切り取る手術でもある程度は元に戻せますが、完全には元に戻せないとお考えください。元に戻すのは再度の手術や費用が発生するので、身体にもリスクがあります。そのため、術前にしっかりと仕上がりのイメージをし、医師にシュミレーションを行なってもらうようにしましょう。

モデルさんのような可愛くて大きな目にしたいのですが、手術は可能ですか?

目頭切開の他の手術を行うと大きい目にすることができます。例えば、二重の手術、目尻切開などがあります。患者の目の状態や希望によって様々な方法の手術の提案ができます。場合によっては複数の手術を組み合わせた方がよい場合もあります。

カウンセリング

複数の術法を組み合わせることができる

カウンセリングを行う際に、場合によっては医師から目頭切開以外の術法を勧められる可能性があります。また、複数の手術の組み合わせの提案もあるかもしれません。自分に合った最適な方法を見つけるように時間をかけてしっかりと話をするようにしてください。